『私は彼が非常に気分の絵を見たいのですが、彼の作品にありました。』 — 奈良美智

Solo Singer Hotel の元スタッフだった。
GMAのベストカバーデザインだった。
Geisai Taiwan の奈良美智賞だった。
安騰の作品見た時すごく興奮でした
自分の時計そのまま安騰に贈った
仲良しの感じ
友達みたい

でも安騰にとって
彼はやりたい事1つしかない
それは絵を書く
ずっと
ずっと
ずっーと絵を書きたい。

風みたい色々な形あります
顔は風が必要
旅の時風もそばにいます
髪の毛も風のかけでサラサラ
2017年のスペシャル絵本<風と髪>